「結婚式場」というのは、自分達の結婚式を作り上げるうえで
最も大きな枠組みとなる要素であり、どんな式場を選ぶかによって
<最終的な雰囲気>の、ほとんどが決まってしまいます。

スタートの時点で、ゴールが決まっているものであり
ある意味で、自分達が頭の中で作り上げた「理想の結婚式」に向けて
それを実現するために、準備を進めていくものであると言えます。

求める「雰囲気」を実現しやすい会場を見つける

そもそも雰囲気というものは、「見た目」の要素がかなり大きなものです。

そのため、式場全体の「外観」や挙式や披露宴会場の「内観」は
重要視している方、<直感で選ぶ>際に鍵となる要素と言えます。

しかしながら、やはり大切なのは「イベントの内容」であり
その式場で何ができるか・どんな内容が相応しいのか
自分達が持つ理想像を実現する際・実現した際に
最も高いパフォーマンスを発揮する会場を見つけることが大切になります。

要は、<理想の結婚式に最も適した会場>を見つけることを意識しましょう。

言われなくても、当然のことですよね。。。

ここでは、多くのカップルが求める<おおよその理想像>から
適していると思われる「会場のコンセプト」を紹介していきます。

結婚式場には、そのコンセプトごとに様々な種類があるものであり
まずは大きな枠組みとしてしぼることが、式場選びの近道となるはずです。

自分達に合っていそうな会場コンセプトだと思ったら
↓↓ぜひ「ゼクシィ」もしくは「ハナユメ」の公式ページじから検索してみてください。


 

落ち着いた結婚式にしたい

あまり騒がしくなく、厳粛な結婚式にしたい

年配のゲストが多く、ゆったりとした時間を過ごしたい

そういったカップルは「ホテルウェディング」
もしくは「ゲストハウスウェディング」が相応しいと言えます。

最も選択肢が広いコンセプトであり、基本的には<どこでもできる>と言えますが
「専門式場」といった設備が整えられている会場では、少しもったいないです。

というのも、設備が整っている会場ほど「基本的な料金」が高いものであり
そういった設備を必要としないのであれば、節約できるポイントと言えます。

派手に楽しみたい

無礼講あり、とにかくはしゃぎたい(くれぐれも最低限のマナーは守り)

そういったカップルは、ぜひ「専門式場」を候補して探してみてください。

上記したように、専門会場は設備が整っているため
自分達が実現したい演出等も、叶えられることが多いはずです。

また各種アイテム・オプションに関しても、最新のものを真っ先に取り入れており
「今まで見たことない結婚式」を先取りしたいカップルにおすすめです。

「ホテル」の場合には、<結婚式以外のお客様>がいるため
大きな音(声)が出やすい内容は、あまり適さない(避けられる)傾向があります。

アットホームな1日にしたい

昨今の結婚式の傾向として、
<アットホームな雰囲気>を求めるカップルは多いです。

そういったカップルには、ぜひ「レストランウェディング」をおすすめします。

派手な演出はできないものの、ゲストの方々と近い距離で
「食事」と「会話」という、コミュニケーションを楽しむためにはぴったりであり
何より他のコンセプトの結婚式場に比べ、「料理」の質が高いこともゲストからの受けがよく
更に基本的にリーズナブルなことから、「コスパ」が非常に高いスタイルと言えます。

少し前に流行した「ゲストハウスウェディング」
アットホームな結婚式の先駆けであり、相変わらずおすすめのスタイルであり
「結婚式らしい雰囲気」か、「料理にこだわりたいか」によってどちらかに決めましょう。