当サイトでは、なるべく「お得に」結婚式を挙げるためは
式場の探し方・決め方が重要としていますが、その間には「選ぶ」という段階があります。

<選ぶ>というからには、いくつかの選択肢が必要であり
その選択肢をピックアップルする作業に関しても、式場選びの重要な要素になります。

無数に存在する結婚式場の中から、いわゆる「候補会場」というものを挙げていき
その中から、<本当に相応しい会場>を選んでいくことになります。

ここで大切なこととして、「最初から1つの会場に絞らない」ということであり
特に思い入れが強い場合には、注意が必要になります。

いくつかの<理想に近いと思われる会場>を、「比較」することが大切なのです。

とは言っても、最初から「ここ!」という場所が決まっているカップルは少なく
複数の会場を回りながら・回ってから、<徐々に絞っていく>ことが一般的と言えます。

この「自分達の目で見てチェックする」機会というのは、「ブライダルフェア」を含め
「会場見学」と呼ばれ、ネット等の情報よりも参考になる貴重な時間と言えます。

基本的には、「予約」をしてから訪れることになりますが
会場選びの段階によって、見学予約の仕方を工夫することがおすすめです。

まずは「気軽」に訪れることがおすすめ

こういった、自分達で足を運ぶことに関して
「その会場に言ったら、すぐに契約させられてしまうのでは・・・?」
心配になるカップルも多いかもしれませんが、式場のスタッフに関しても
会場見学に来た数多くのカップルから、一定の数しか決定しないことは分かっており
それほど「押し売り」はないため、心配はいりません。

しかしながら、まずは<気張らずに>なんとなく見たい、という場合には
比較的大きな(利用者の多い)仲介サービスを利用するべきと言えます。

※定番!※おすすめの大規模仲介サービス

♡ゼクシィ



これらのサービスというのは、「見るだけ」という立ち場で利用しやすいものです。

というのも、当サイトでおすすめしている「ハナユメ-Hanayume-」等に関しては、

  • サロンで相談して
  • 「2人に合っていそうな」会場をピックアップしてもらい
  • 見学予約をしてもらう

という段階を経るために、「最終的に断りづらい・・・」ということも考えられます。

最終的に、どの仲介サービスを利用して予約するかは、カップルの自由です。

「ハナユメ」等に関しては、より親身に相談を受け入れてくれるサービスであり
何より、最終的にお得に挙げられるということで、当サイトでもおすすめしていますが
「気張らずに見たい」という場合には、大規模なサービスの利用の方がいい場合もあります。

「ハナユメ-Hanayue-」について詳しく

とにかくたくさん見るべし!

見学したからと言って、必ずその会場を選ばなければならないわけではないため
心配せずに、できるだけ多くの会場の見学に訪れてみて欲しいと思います。

結婚式場は非現実的な場所であり、日常生活では立ち入らない空間です。

そのため、「全く見当もつかない」というカップルも多いと思われます。

<段々と知っていく>という過程もあることから、会場見学だけもで早めに始めておき
自分達が見ている会場と、他の会場を比較できるようにしておくことが大切です。